お見合いサイト メッセージ

お見合いサイトで異性とやり取りするようになったけれど、メッセージの内容に困るというのはよく聞く話です。

お互いのプロフィールを見て関心を持ったとしても、最初の数回のやり取りで話題が尽きてしまうこともよくありますよね。

そこから実際に出会うまでどうやって話題を展開すればよいのか苦労する人も多いでしょう。

日常の出来事でOK

お見合いサイトを利用しているということは、お互いに目的は「いい人がいれば会いたい」ということですから、無理に肩ひじ張って自分を飾る必要はありませんよ。

お見合いサイトの利用者に対するアンケートでも、メッセージのやり取りが続く話題は日常の出来事が1位でした。

ですから、毎回おもしろいネタを用意しなければとプレッシャーに感じるのではなく、今日会ったことを中心にフランクに話しかければいいんですね。

お見合いサイト内のメッセージは、内容よりも頻度が大切です。「おもしろい話題を提供しなければ」と考えるあまり、メッセージの頻度が少なくなってしまうよりは、なんでもないことでもいいので頻繁にやり取りする方が出会いにまでつながる可能性は高いでしょう。

お見合いサイトのなかには日記を用意しているところもあります。

日記があるお見合いサイトであれば、マメに日記をつけて自分の日常を公開しておくと、関心を持ってくれた相手が積極的に話題を振ってくれますよ。

趣味を話題にするには

もちろん定番の趣味の話題も欠かせないですね。共通の趣味が理由でアプローチしたのであれば、趣味について話すうちにお互いのことが見えてきやすいです。

ただ、音楽や映画など同じ趣味でも内容は違っていたり、自分の知らないジャンルのことだったりして、盛り上がりに欠けるということもありますよね。

そういう場合は、「よく知らないから」とその話題に触れないのではなく、相手がメッセージを返しやすいように質問を含む内容を送るといいですね。

婚活サイトの目的は結婚相手を見つけることであって、趣味の友達を作ることではないので、そうやって「親しくなりたい」という姿勢を示すことが大切ですよ。

お見合いサイトで重要なのはプロフィールとメッセージ

お見合いサイト プロフィール 好印象

第一印象をよくする

いい出会いというものは基本的に第一印象がいいものですよね。

なぜなら第一印象がよくなければ相手に興味を持つことも、仲良くなろうとすることもないからです。そしてお見合いサイトの場合、第一印象で興味を持ってもらえなければそのまま話すらすることもなく終わる可能性が高いです。

そのため、お見合いサイトで成功しようと思うなら第一印象をよくする努力を惜しんではいけません。また明らかに第一印象を悪くさせるような行動は絶対に避けるべきですね。

プロフィールで印象アップ

お見合いサイトには必ずといっていいほど「プロフィール欄」が用意されています。

お見合いサイト内に存在する人は基本的にすべて知らない人なので、少しでもどのような人なのかを判断する参考材料としてこの「プロフィール欄」があります。

つまり、お見合いサイトではこのプロフィール欄に書かれていることがそのまま自分の第一印象となるわけですね。

そのため、プロフィールをいいかげんに書いたり、空欄のままにしたりしてはいけません。

特に注意したいのは「ネガティブな内容」を書かないことですね。これから出会って仲良くなり、最終的には結婚まで目標にしている場でわざわざ「ネガティブな内容」をプロフィールに書いている人を選ぼうとする人はいません。

メッセージで印象アップ

メッセージ交換はプロフィール欄と同じく、お見合いサイトでは代表的な機能ですよね。

流れとしてはプロフィール欄を見て興味を持った人に対してメッセージを送り、送られた人も同様に興味を持った場合、返信するというものになります。

メッセージ交換はいわゆる二人の初めてのコミュニケーションであり、お互いの印象を決定づける大切な場面です。

ここで気をつけなければいけないのは「礼儀」をきちんとすることですね。

敬語を使うのはもちろんですし、しっかりと距離感を保ったメッセージ内容にするといいでしょう。いきなり「会いましょう」と送るのは急ぎすぎです。