お見合いサイト10社以上を徹底比較!

私に合ったお見合いサイトってどれ?

いざ婚活・恋活しようとお見合いサイトを調べてみると、
料金やシステムはもちろん、各サイトで特徴があり一体自分にどのサイトが合っているのかってなかなか難しいですよね。

口コミや評判をまとめたサイトはありますが、
サイトによって全然、違うし...。

実際、サイトは目的や性格によって個人の相性があり、
また、その時に旬なサイトというものがあります。

そこで管理人の私が実際に人気・話題のお見合いサイトに入会体験した感想を元に目的別や各サイトの特徴をまとめ比較して見ました!

随時、新しいお見合いサイトのレビューや最新情報などみなさんとシェアしていきますよ♪

お見合いサイト10社以上を徹底比較!※只今、最新版を更新中。もうしばらくお待ちください。

実際に使って良かったお見合いサイトランキング!

「使いやすさ」「会員数の多さ」「新規会員の入会頻度」「料金」などを踏まえて、私が実際にお見合いサイトを利用した感想を元に総合的に評価した独断と偏見のランキングです!

Yahooパートナー

Yahooパートナー全年齢層、全地域にオススメ

国内最大級の会員数と女性は完全無料で男性も割安で使える婚活サイトということで総合的に見て全世代、全地域にオススメ出来る婚活サイトです。

個人的には地方まできっちり会員が行き渡り、新規会員も適度に入会してくる婚活サイト(恋活ではなく)はYahooパートナーだけだと思っています。

女性は無料利用できますので、登録しておいて損はないでしょう。

 

pairs(ペアーズ)

pairs ペアーズ今、1番アツい恋活アプリ

サービス開始からすでに5年が経ちましたが会員数も600万人超えの今、1番注目かつアツい恋活アプリです。

facebookアプリでスマホユーザーが多いことから一般的な婚活サイトよりも若い世代が目立つことと、婚活というよりは恋活・お友達探し感覚の男女が多いです。

ただ、個人的にはびっくりするくらいのイケメン&可愛い子が多数!

女性無料なので登録しておくとイイと思いますよ♪

 

マッチドットコム

マッチドットコム世界で使われている恋愛マッチングサイト

世界で最も有名な恋愛マッチングサイトがこのマッチドットコムです。

そのせいもあってか外国の会員の方も多いのが特徴的です。

会員数も国内だけで200万人近くいますし、30代中心の男女が多いのでマッチング率が高く、ペアーズなどの恋活サイトでうまくいかなかった会員もマッチドットコムでは出会いが増えるなどの報告もあります。

マッチドットコムは男女有料制ですが、会員検索や最初のメッセージの送受信は無料ですので登録しておきましょう♪

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び抜群の知名度とブランド力

なんといってもやはりゼクシィというブランド力と抜群の知名度で特に女性からの信頼が厚いのがこちらのゼクシィ縁結びです。

サービス開始間もない頃は会員も少なくて地方に住んでいる人にはお勧めできませんでしたが、やっと会員数も増えてきて全地域の人におすすめできるようになりました。

男女有料制ですので真剣度の高い会員が多く、マッチング率が高いのが特徴です。

お見合いサイトの中では写真の掲載率が高いのも好印象ですね。

ユーブライド

ユーブライド全年齢層、全地域にオススメ

国内最大級の会員数と無料会員でも条件付きでメールのやりとり可能ということで総合的に見て全世代、全地域に対応できるお見合いサイトではあります。

また、男性が無料で使える可能性があるのもユーブライドくらいでしょうか(有料会員からの申し込みには無料会員でもメッセージ交換が自由の為)。

男性はともかく、女性は無料利用が十分可能ですので、登録しておいて損はないでしょう。

 

婚活の成功はこの3つで決まります

好印象なプロフィール戦略はこちら
ネットの出会いはプロフィールで全てが決まるといっても過言ではないんです!むしろプロフ以外にアナタを伝える手段はないのです。
写真は奇跡の1枚で勝負!こちら
必ずしも写真を掲載してなくても出会うことはできますが、写真があるのと無いのとでは大きく出会いの量も質も変わってきます。強力に惹きのある写真とは?
ライバルに差をつけるメール術はこちら
ネットでの出会いに限らず普段のやりとりでも今や必須のメール。その割には非常に下手くそな人が多いんです。最低限のメールにも原則があります。

アナタは婚活派?それとも恋活派?

本気度高めの婚活サイトBEST3はこちら
即結婚とまでは言わなくてもある程度、先を見据えたパートナーを見つけたいというアナタは本気の会員が集まる結婚相談所よりの婚活サイトがオススメ
友達から始める恋活サイトBEST3はこちら
婚活とか結婚とかはまだまだ先だけど、とにかく素敵な異性に出会いたい!出会いを増やしたい!というアナタは婚活より恋活のサイトで始めるのが吉♪

○お見合いサイトで会うまでの期間はどれくらい?

お見合いサイトで会うまでの期間はどれくらいがベストなのでしょうか?

一般的にお見合いサイトで知り合ってから実際に会うまでの期間は、3,4週間がベストと言われています。

男性はメールを10回ほどやり取りしてからという人が多いのに対し、女性は1ヶ月くらいしてからという人が一番多いようです。

男性の方が女性より早く会いたがる傾向あるようですね。一方女性は警戒心が高めなので、ある程度期間を置き、お互いのことが分かってから会うことを望む傾向にあります。

会うまでは早すぎない、でも遅すぎないというバランスを保つことがカギです。

会うまでに時間をかけすぎるデメリット

○お見合いサイトで会うまでの期間はどれくらい?

お互いのことを知るのに時間をかけることは必要ですが、会うまでの期間が長すぎるとマイナス面もあります。

それは会う前に持っていたイメージと実際会った時のイメージが違いすぎて、ショックを受けやすいこと、そしてだんだんと連絡が少なくなり、自然消滅に至るケースがあるということなどです。

時間をかけすぎると、断る時のダメージもお互い大きくなります。

誘うタイミングはいつがいい?どうやって誘う?

○お見合いサイトで会うまでの期間はどれくらい?

男性がリードすることを望む女性は多いので、やはり男性から誘う方が一般的かもしれません。

しかし慎重で控えめな男性も多いので、女性から誘うのもありでしょう。お見合いサイトで知り合ってから、相手の印象が固まる前の1ヶ月前後を目標に、デートのお誘いをしてみましょう。

例えば「良かったら今度お茶しませんか」と気軽な感じでメールすることができます。最新の映画や新しくできたカフェが話題になった時は、誘うチャンスかもしれません。

(女性が)会う際に注意する点とは?

昼間に会う

昼間に出会う

初めて会う時に、夜飲みに行こう誘われることがあるかもしれません。お酒が入ったほうがリラックスできて話も弾むと思うかもしれませんが、お酒はトラブルの元でもあるので注意が必要です。

お見合いサイトでもこの点は注意を喚起しています。昼間に明るい場所で会う方が、危険も避けやすくなります。

人目の少ないところにはいかない

人通りが多いところ待ち合わせ

待ち合わせる場所や実際に会う場所は、駅前や遊園地など人目の多いところに限定しましょう。

もちろん「この人のことをもっと知りたい」と思うので会うわけですが、用心をしすぎることはありません。犯罪に巻き込まれることも起こり得ます。自分の身は自分で守りましょう。

初めて会う時は時間は短めに切り上げる

早めに切り上げる

最初は少し短めにカフェでお茶くらいがいいかもしれません。初めから長時間デートだと、間が持たないと感じることも多々あるでしょう。

例えば、信号待ちとか移動中などにシーンとなって、会話しなきゃと焦ってしまうこともありがちです。最初は今後も交際を続けるか、確認する目的で短時間会ってみると良いでしょう。

ルックスは期待しすぎない(サイトとのイメージと違うことが大半)

ルックスは期待しない

お見合いサイトに載せられている写真は、加工などで盛ることが可能であるというのは、ご存知の点だと思います。

過剰に期待しすぎると、がっかりすることにもなりかねません。ルックスに関してあまり自分の中で期待を膨らませすぎないように注意しましょう。

まとめ~会うタイミングはお互いのタイミングでOK。とにかく会わないと何も始まらない。

会わないことには何も始まらない

メールをしばらくやり取りしてから実際に会うまでの期間は、人それぞれです。

しかし早すぎず、遅すぎずというポイントを押さえておくと良いでしょう。

どちらにしても、実際に会ってみなければ、分からないことも多いですし、先には進みません。慎重になるのも理解できますが、一歩踏み出す勇気も大切です。

⇒女性が無料で出来る優良お見合いサイトランキングはコチラ